お手紙Q&A

Q:「12月25日に届けてください」

A:残念ながら、配達の日時指定はできません。
サンタクロース村郵便局発送の場合は12月21日まで、またメール便発送の場合は、12月25日までのお届けを予定しています。

Q:「コンビニ決済が楽なのに、なんでやらないの?」

A:コンビニ決済は、海外発送のものには適用されません。私共もコンビニ決済を取り入れたかったので色々調べたのですが、取り扱っている決済会社が見つかりませんでした。お手数をおかけしますが、クレジット以外は郵便振替をお願いいたします。

Q:「どうして同じ日に届かないの?」

A:ご注文日が同じお手紙は、一緒にサンタクロース村郵便局へ納品していますが、その後の郵便作業(切手や消印/仕分け)により、バラバラになってしまうことがあります。同着をご希望されるお客様は<同封サービス>をご利用ください。

Q:「同封サービスについて教えてください」

A:同封サービスは、①同じご住所宛の②複数のお手紙を③一つの封筒に入れ(二重封筒)④お宛名を保護者様宛にして、⑤メール便でお届けするサービスです。
兄弟に同じ日に届くようにしたい。お手紙の到着を子どもに知られたくない。などの理由からご利用される方が多いです。メール便だけのご対応になります。

同封サービスをご希望の場合は、ホームページTOPから<メール便発送>を選択し、商品をお選びください。ご注文者情報記入欄の最後の項目<ご意見欄>に「同封希望」と記入してください。ご注文者様と違うご住所に送る場合は「お届け先の保護者氏名」をご入力ください。後ほどスタッフより詳細のご連絡をいたします。

Q:「お手紙の内容は変えられるの?」

A:お手紙の本文はサンタクロースグリーティングセンターで作られますので、本文を1通ずつ変える事は出来ません。ただ、本文の前に、◯◯ちゃんへ といった呼びかけや、 本文の追伸(後書きのような形)で、メッセージを入れることが出来ます。こちらは、内容は勿論、日本語や英語などの記入も自由にできますので、ご活用ください。

Q:「サンタクロースからの手紙って毎年同じなの?」

A:お手紙はイラストやデザインを始め、本文にいたるまで、全て毎年新しく作られます。

Q:「海外への発送はできるかしら?」

A:残念ながらお取り扱いはしておりません。海外の場合、クリスマスまでの到着を確約できませんので、申し訳ないのですがお断りさせていただいています。

Q:「未着ってどのくらいあるの?」

A:国際郵便における未着や遅延は約1%強となっています。郵便事情によるものですので、対処のしようがないのが現状です。私たちは、全てのお手紙をクリスマスまでにお届けする事を一番に考え、再発送サービスをしています。メール便発送は、フィンランドから一括で取り寄せたお手紙を事務局より発送いたします。通常、未着・遅配は発生しませんので、再発送サービスの適用はございません。12月25日までの到着をお待ちください。(交通事情・天候不順等により、まれにお届けが出来ない場合がございます)

Q:「サンタクロースからの手紙って沢山あるけど、どれも同じじゃないの?」

A:本国のフィンランドでも、フィンランド郵政(名称:POSTI)が受付・作成している「サンタクロースからの手紙」があります。
日本でも、POSTIと同じマークや消印を使ったお手紙を扱うサイトもありますし、他にもフィンランドから来るお手紙を扱うサイトは本当に沢山あって、違いが分かりづらいかもしれません。どこから送られてくるのか、細かい事を気にしなければどれも同じかもしれませんが、私達は、本当にロヴァニエミ市・サンタクロース村郵便局からクリスマスに向けて送られて来るお手紙をご紹介しています。

Q:「なんでこんなに高いの?」

A:国際郵便の郵便料金って、実は均一ではないんです。例えば日本から絵ハガキを出した場合は世界中どこでも70円なのですが、フィンランドから日本に出すと、なんと1,6€(約210円)もかかるのです。(※2017現在 1€=131¥計算)近年値上がりを続けるフィンランドの郵便料金に、なんとか頑張っていたのですが、2018年度より「一等郵便」にて発送することとなり、お値段を上げざるを得なくなってしまいました。他社のサイトと比べて高いかもしれませんが、きめ細やかな対応を精一杯努めさせていただきますのでどうぞご理解ください。※再発送も宅配便の値上げで影響があるのですが、引き続き無料でサービスさせていただきます。

Q:「このサイトの手紙の特長は?」

A:何と言っても「フィンランドのサンタクロース村から送られて来る事」です。「一年中サンタクロースに会える場所」として有名な、フィンランド・ロヴァニエミにある「サンタクロース村」。世界中からやってくる人達の多くはこの場所で「サンタクロースからの手紙」を申し込んでいきます。通常は現地でしか受付けていないこのお手紙が、何千キロも旅をして北欧のサンタクロース村から届くのです。さらに現地では対応していないオリジナルのメッセージもたっぷり100文字入れられます。

Q:「差出人の名前は伏せてほしい」

A:私達のご紹介するお手紙は「サンタクロースから」の手紙です。差出人のお名前が記載される事はありません。逆に差出人が不明なため、せっかくのお手紙を不審に思われる方もいらっしゃいます。サプライズも素敵ですが、喜んでいただくためにも、お届け先に事前にご連絡またはメッセージ欄にお名前の記入等をお願いします。

Q:「お手紙の追跡をしてほしい」

A:本物であるがゆえに、避けては通れないのが「国際郵便」のシステムです。残念ながらフィンランド郵政と日本郵政には書留や番号を追跡するシステムがありません。出来る限り安全に迅速にお届け出来るよう「一等郵便」で送りますが、郵便局での作業状況や郵送過程での扱い等に左右される事が多く、国際郵便では未着や遅配があるとお考えください。

Q:「国際郵便の未着や遅配の対応策は?」

A:EMS便が今のところ追跡できる唯一の郵便方法になります。郵送上の不安を解消するために2017年から取り入れました。もちろんサンタクロース村から送られて来ますが、個々の封筒に郵便局の消印を押す事が出来ないため(消印を押した手紙を小包で送る事は二重料金になり取り扱い不可)サンタクロース村のグリーティングセンターオリジナルのスタンプが押されています。

Q:「ポリシーはありますか?」

A:私達は「サンタクロース村から届くサンタさんからの手紙」に特にこだわりを持っています。便利な世の中だからこそ、昔からのやり方を大切にしています。なぜなら、お子様の夢や親御さんの思いは今も昔も変わらず本物だからです。その思いにお応えするのはやはり本物であってほしいから、様々な困難はありますが、大切に愛情を持ってご紹介しています。